【情報】あのプラストークンが復活する!?①

懐かしい名前が出てきたけど、ホントかねー?

■プラストークンとは?

プラストークンは、2018年9月頃に日本に上陸した配当型ウォレットアプリだ。
残念ながら2019年5月頃に出金できなくなり、やがてアプリも動作しなくなり、飛んだとされた。

ユーザーが入金した仮想通貨をアービトラージやトレードで運用し、日利0.3%、月利で約10%の配当がつく。
今考えれば、高配当、高紹介報酬、仮想通貨、アービトラージと、まさにHYIP案件のキーワードが全部入った案件だった。
しかし、配当型ウォレットアプリの先駆けだったので、知識がないオヤジは疑うことなく2018年9月から始めて最大170万円ぐらい入れて、毎月15〜20万ぐらい数ヶ月配当を得ていた。

ただ、もうひとつ運用していたアービトラージ案件が2019年1月に飛んで大きな損失を出したことで、プラストークンからも約30万円分(小遣い程度は欲しいので)を残して出金した。結果的にはこれで大やけどしなくて済んだし、収支は何十万円もプラスになった。

プラストークンはユーザーが多かったこともあり、アクセスできなくなってから、何回も復活の噂が広がった。それがけっこう真実味があって、本当に復活するかもしれないと何度か思ったが、結局復活することはなかった。
年末ぐらいからは、そんな噂が出ることはなくなり、オヤジももう忘れかけていた。

■久しぶりに復活が話題に

それが、この5月始めに「プラストークン復活か?」みたいなLINEのオープンチャット(以下オプチャ)の存在を知り、参加して驚いた。
ネットワークやサーバーの状況なども細かく調べた状況が提供されていたり、何と言ってもウォレットアプリのベータ版が実際に提供されたことから、これまでの復活話より信憑性が高いのだ。ただ、気になる点もある。
オプチャでの内容をまとめると、次のようになる。

  1. 4/30にウォレットアプリの3.0β版が公開された。
  2. アプリには、2.0になかったゲームが多数収納されている。
  3. βテストに協力する場合は、◯日までに800DC(12,000円ぐらい?)を入金し、元のアカウントと元の秘密鍵を使って登録することで、2019年7月11日の状態に同期することができる。
  4. 全ユーザーの再発行と同期は準備でき次第、順番に行う。
  5. 全ユーザーに同期が拡大する際にも入金が必要かは今はわからない。
  6. 現在はβテストは締め切ったのでアプリのダウンロードはできない。
  7. 現時点では、元資金がアプリに反映された例はない。
  8. プラストークンの公式サイトは、以前も今回もないので、公式発表はまだない。
  9. ウォレット3.0でアリペイの支払い試験が完了したというニュースもある。

オプチャにはすでに登録した人が、アプリ画面を載せてくれているので、引用させてもらう。

その人はすでに入金して画面にその分は反映してあるが、まだ当時のデータとの同期はされていない。
ここで引っかかるのはβテストに協力する場合は新たな入金が必要なことだ。

つまり、プラストークン復活を装った詐欺という可能性も残っているのだ。元資金を反映させるために入金が必要というのはいかにも怪しい。
さらに、大事な秘密鍵も伝えてしまうので、ここで入金分だけでなくアカウント情報と秘密鍵まで盗られてしまったら、仮に今後本当にプラストークンが復活したときに、すべて抜き取られることもありうる。
まあ、今回が偽物だったら、もう本物の復活はないだろうけど。

■同期の情報を確認してから登録を!

たしかに、これまでの復活話より信憑性は高いが、まだ本物だと決まったわけでもない。
なので、慌てて入金や登録をするのでなく、今後のβテストや同期の様子を見て、本物だと確信してから登録や同期をするほうが安全だ。
プラストークンにまだ資金が残っている人もいると思うので、このブログでも新情報が入り次第お知らせしていく。

ただ、もし本物だとして、オヤジは登録できたら、すぐに全額出金するだろう。
おそらく多くの人が出金すると思うが、資金は大丈夫なのか。


今日も読んでくれて、ありがとう!