【情報】火災保険で家を0円修理!①

火災保険って火事だけじゃないんだねー

■これは知っておかないともったいない!

稼げる案件のひとつに、火災保険で保険金をもらうというのがある。
そう聞くと、「いや、うちは火事になってないからムリ」と答える人が多いと思うが、じつは火災保険は台風や豪雪などで破損した家屋の修繕にも保険金が出るのだ。
さらに驚くことに、保険金は修繕費ではなくお見舞い金の意味なので、修繕してもしなくても問題はないらしい。
ただ、保険金が出やすいように申請するために的確に写真を撮影したり、工事見積もりを添えるなど、素人ではなかなか難しい。
そこで、保険金申請を代行してくれる人たちがいる。
今回、オヤジも火災保険で破損した箇所を修繕してもらうことにしたので、経過を共有したい。

↓こうならなくても火災保険は使えるのだ。

■保険金を申請する2つの方法

1.申請代行専門業者に依頼
申請代行専門業者に依頼し、保険金が出るまでの工事見積もりや申請書類を揃えることを代行してもらい、成功報酬として保険金から30〜50%を業者に支払うという仕組みだ。この場合は実際には工事をしないことが多いようだ。
工事見積もりや申請は無料で、もし保険金がおりなかったらキャンセルになり手数料もいらない。

つまり、1円も損をすることなく、もし保険金が50万円出たら15〜25万円ぐらいを業者に渡し、残りの25〜35万円が自由なお金として手元に残るというわけだ。
成功報酬が高い気がするが、利用者としてはリスクなくお金が手に入ることになる。

2.工事業者に申請も代行してもらう
オヤジが今回お願いしたのは、こっちの方式だ。こっちは実際に工事を行う
一般の工務店と違って、火災保険を利用した修繕専門業者だ。やはり無料で工事見積もりを出してくれて、申請も代行してくれる。
もちろん保険金がおりなければ何もなかったことになるし、工事は保険金がおりてから行うからリスクはない。
0円で工事ができるし、保険によってはお見舞金が工事費の何%か上乗せされるらしい。見積もりより工事が安くできれば、差額も手元に残る

■それぞれメリット・デメリットがある

1.申請代行専門業者
<メリット>
・自由に使えるお金が手に入る。
・工事をしなければ、案件が完結するのが早い。
・悪徳業者でなければリスクはない。
<デメリット>
・破損したところを修繕もできるが、残りのお金では足りないことが多い。
・修繕するにも工務店を自分で探す必要がある。
・修繕しない場合、同じ箇所は今後保険がおりないことが多い。

2.工事業者が申請を代行して工事
<メリット>
・0円で破損箇所が修繕できる。
・見積もり、申請、工事まで同じ業者でできる。
・今後、同じ場所が再度破損しても、また保険を申請できる。
・悪徳業者でなければリスクはない。
<デメリット>
・自由に使えるお金はあまり残らない。ただ、工事費が大きくお見舞金が支払われる場合はそこそこ残ることもある。あとは工事代金の値引きは交渉次第だ。

ざっくり言うと、近いうちに建て替えるなどで家は直さなくていいけどお金が欲しい場合は代行専門業者に依頼し、実際に直したい場合は工事業者に依頼すると考えればいいと思う。

■だまされないように注意する

・どちらも工事見積もりまでは無料と言うが、保険金がおりない場合にキャンセル料を請求する業者もいるらしい。事前に文書で確認しておいた方がいい。
保険金の入金前に工事に入らないこと。保険金は満額出るとは限らないから、入金前に見積もりどおりの工事をされたら不足分は持ち出しになってしまうからだ。

■火災保険に入っているかわからなくても大丈夫

じつはオヤジは、自分の家が火災保険に入っているのかいないのか、入っているとしてもどの保険会社かも、まったく覚えていなかった。
でも、業者が言うのは、住宅ローンを今も払っているなら、必ず火災保険には入っているそうだ。
で、ローンを借りた銀行名を話したら、その銀行だと5社のどこかですと即答して、その場で保険会社に連絡して照会したところ(対応はオヤジが行った)、2件目で登録があった。
火災保険会社がわかっただけでもよかった。

■オヤジの家の修繕箇所

・大雪で雨樋が数箇所歪んでしまった。
・台風でベランダの屋根の波板が飛んでいった。
・台風で窓ガラスが3枚割れた。

いつか直そうと思いながら、ついついここまで来てしまったが、まさか0円で直ることになるかもしれないとは、ちょうどよかった。

↓今日の調査の様子。見ているだけで足がすくんだ笑。

今日は見積もりを出すための調査までだったので、しばらくしてから見積もりが届く。

ということで、投資情報のような、そうでないような内容だが、一軒家を持っている方の参考になれば幸いだ。また続報を共有していく。


今日も読んでくれて、ありがとう!