【情報】特別定額給付金のオンライン申請できないぞ〜!

エラーコード309って何だよ〜!

■オンライン申請の準備がハードル高いぞ…

昨日の収支報告で、特別定額給付金のオンライン申請に関して、こう書いた。

さて、オンライン申請するために準備するものがいくつかあり、そこで迷う人も多いと思う。必要なものは次のとおりだ(マイナポータルより)。

  1. マイナンバーカードは問題なし。
  2. パソコンの場合はICカードリーダーが必要だが、そんなもの持ってる人はごく一部だろう。でも、スマホで対応している機種も多いので、それがあればOKだ。カードリーダーがなく、スマホが対応してなければ、ここでアウトになる。オヤジはiPhone7以降なので対応済みだ。
  3. アプリのインストールは問題なし。
  4. この暗証番号が最大のハードルだと思う。コンビニで住民票を取るときに使う4桁の数字も使うが、マイナンバーカード受取時に設定した英数字6〜16桁の暗証番号も必要なのだ!
    しかも、それは5回間違えるとロックされて、解除は役所にいかなければできないという厳しいものだ。
    「そんなの設定したか?」と覚えてなかったり、発行当時の書類が見つからない人もいるはずだ。もちろんオヤジもその一人笑。
    「あれかな〜?」という程度だったので、確かめるためにマイナポータルで暗証番号の変更を試してみた。現在のパスワードがそれで通ったので、間違いないことを確認できた。
  5. 振込先口座の確認書類は、キャッシュカードを撮影しておいた。

■準備は完了!いざ申請へ!

マイナポータルから検索したオヤジの市の情報では5/2から申請開始と書いてあったのに、5/2になっても申請ボタンが有効にならない。
そこで直接市の公式サイトを見たら、5/3開始と書いてある。この時点で不信感が湧き出す。

で、5/3になったとたんに確認したら申請ボタンが有効になったので、喜々として申請に挑んだ。
名前や住所など一般的な情報を入力していくが、ここはそんなに難しいことはなかった。

そして、電子署名を付与して送信するところでひと山が来た。

■ブラウザに戻ると違う画面が表示される

電子署名の付与そのものは無事に終わったが、画面のように「Safariを確認しろ」と表示された。
ところが、スマホでSafariに戻っても、少し前に見ていた関係ない画面に戻るだけで、申請画面が出てこないのだ。ここで不信感が30%に上昇。

iPhoneは画面をめくることができるので、なんとか見つけて戻ることができたが、これって知らなければここで諦めてしまうと思う。

■恐怖の309エラーがオヤジを襲う!

Safariの画面に戻れたものの、その表示に愕然とした。

何だよエラーコード309って!?
パスワードが合っていることは事前に確認済みだ。読み取りも成功している。
ヘルプデスクなんてつながるわけないだろう。ここで不信感が爆発!笑

■そしてヘルプデスクは当然混み合う

ヘルプデスク開始時間になったので電話してみたが、当然「現在、大変混み合っています。しばらくたってからおかけ直しください」と勝手に切られてしまうのだ。
せめて順番につないでくれるまで待たせてくれればいいのに、これではイチから振り出しだ。

■システム障害が発生しているという情報も

ググってみたら、「情報科学屋さんを目指す人のメモ」にシステム障害が発生しているのではないかという記事があった。

ということで、ときどき電話してみるけど、それまでに申請書が郵送されたら、そっちで申請することにするわ。
どこの会社がシステムを請け負ったか知らないが、今頃血の気が引いているだろうな。お疲れ様。


今日も読んでくれて、ありがとう!