【EA】安心と爆益を両立した「Final GOLD」登場!

そんなEAってあるの?はい、あるんです!

■安心の秘密はポジションのとり方

今回紹介するEAは、「Final GOLD」というFinalシリーズの第2弾になる。
この新型コロナ相場で多くのナンピン・マーチン系EAが破綻したり大きな損切りをしたりして悲鳴を上げているが、Final GOLDは月利100%ペースでしっかり利益を取ってきているのだ。

じつは、Final GOLDもナンピン・マーチン系のEAだ。
ナンピン・マーチン系のEAは、勝ち続けるけど、負けるときは破綻するときだ。だから、安心と利益は両立しないと思われていた。
ところが、Final GOLDはGOLD1通貨で、初期ポジションをひとつ取ったら、ナンピン発動以外には新しい初期ポジションを取らない。
そして、GOLDだから利確が早く、ノーポジションでじっと次のエントリーチャンスを狙って待つ。これが安心できる理由だ。

1.ポジションが少ない
同時に複数のナンピングループをもたないので含み損は少なくなる。もちろん大きく逆行してナンピンが増えれば含み損は大きくなるが、この大荒れ相場で4日間見ていて、まず破綻はしないだろうと思った。ただ破綻しないことを保証するものではない。

2.GOLDだから利確が早い
GOLDのチャートの特徴として、ボラティリティが大きいことと、大きくギザギザしながら動くということがある。ナンピン・マーチンなので、少し戻れば利確できるのだ。

3.ノーポジションの時間が長い
利確が早いのでノーポジションになるのも早いし、エントリーロジックによりノーポジションの時間が長いのだ。9割ぐらいはノーポジションで、1割ぐらいがトレードしているイメージだから、相場が急変しても巻き込まれることが少ないのだ。

■肝心の利益を見てみよう

まずはFinal GOLDのMyfxbookを見てもらいたい。公開設定は手順が多いので後日行う。

オヤジがFinal GOLDを使い始めてからまだ3日半だが、開始2日間は証拠金5万円、3日目から10万円にして、利益が2万6,611円!利率が37.9%!この大荒れ相場でこの利益には驚いている。
金曜日は日中は標準設定にしたところに相場も大きく動いて利益が大きくなったが、ナンピンが初めて4本出たこともあり24時で停止して寝た。
また、含み損にも注目してほしい。オレンジ色の利益に重なって黄色の含み損が見えないほどだ。ドローダウンは4.33%と、いかに安心かがわかるだろう。

日毎の利益と合計はこうなっている。

■オヤジの安心運用方法

Final GOLDは、無理な運用をしなくても十分な利益を取ってくれることがわかった。
そこで、来週からは標準の半分設定にし、夜間は停止しようと思う。それでも月利80%前後はいくはずだ。
標準ロットは最低資金5万円で0.01ロットなので、10万円で0.01ロットにすればリスクは半減する。
また、NY市場が開く夜間は大きく動くことが多いので、稼げるけどリスクも上がる。夜間は停止して、利益よりも安眠を優先したい。停止が簡単にできるのも、ノーポジションの時間が多いFinal GOLDならではだ。

■Final GOLDを入手するには

Final GOLDは、3月14日から10万円で販売が開始される。LINEでオヤジに友だち追加して連絡をもらえれば詳細をお伝えする。
ただ、煽るわけではないが、ブローカーに目をつけられないために販売数は限定するということだ。

なお、ブローカーはGOLDのスプレッドが狭いTitanFXか、Tickmill限定となる。


今日も読んでくれて、ありがとう!