情報商材に注意

2018年5月27日公開(6/3追記)

最近、動画を何話も使って情報商材の売り込みをするプロダクトローンチという手法が流行している。
これについて、オヤジなりの結論を書いておくので、参考にしてほしい。

1.結論

世の中に「何もしないで毎月何百万円も稼げる!」そんなうまい話やシステムはないから、絶対に購入しないこと!

・最初に5万円とか安くても、購入した後に「月会費が◯万円かかります」とか「追加でこれを購入しないとシステムは動きません」とか「もっと稼げるシステムにアップグレードしませんか」などと、バックエンドと言われる高額商材を売りつけられるからね。

そりゃそうだよ。冷静になって考えれば分かるはずだ。
もしあなたがそんなシステムを開発したとしよう。それを10万円で売るかい?
売らないよね!

先日も、「スマホを1回タップすると2千円の報酬が確定する。1日何回タップしてもいい」というローンチで、「システムの維持、スタッフの人件費などがかかるので、入会金30万円いただきます」というものがあったが、自分たちでタップしまくれば経費なんかいくらでも出せるよね。そんなシステムはないから30万円もらうんでしょ。ちなみに、それには2,000人の申し込みがあったと書いてあったので、売上6億円だよ!あとはドロンか、稼げて月に数千円というところだろうね。

そもそも、たくさんの人がそんな儲かるシステムを使いだしたら自分が稼げる分が減るかもしれない。オヤジだったら誰にも教えずにこっそりシステムを動かしまくるな笑。




2.情報商材の種類

プロダクトローンチが扱っている情報商材には、主に次のようなものがある。

・何もせずに(もしくは簡単な操作だけで)自動的に1日◯万円稼げるというシステムの販売。
・厳選したICO情報を提供して億万長者になるというコミュニティ入会の誘い。
・◯倍が確定しているというICOの販売。
・FXの自動売買や、バイナリーオプションのシグナルツールの販売。
・アフィリエイト、せどり、物販のノウハウ販売。

最近は特に、自動的にお金が増えるというシステムの販売が目立っている。
これがまたよくできていて、ありえないと分かっていても、「これは本物かも?」とついつい思ってしまうことがある。これが洗脳だ。怖いぞ〜笑。


3.プロダクトローンチ入会までの流れ

※入会を勧めているわけではありません!
プロダクトローンチには、わかりやすい一定のパターンがあるんだ。専門の人に言わせると、プロダクトローンチの手法は、ものすごい売上になるらしい。だから流行ってるんだな。

(1)宣伝が届く
・業者に流れた自分のメールアドレスに宣伝のメールが届く。または、

 ・ラインの友達登録した過去のローンチ関係の人からラインが届く。もちろん興味がなければ無視して終わりだ。

(2)宣伝の中に書いてあるアドレスをクリックすると、宣伝のサイトが開く。
・サイトには概要だけが書かれていて、詳しいことはメールアドレスを登録させられる。

 ※ここでメールアドレスを登録すると、以降大量の同種の宣伝メールが届くようになる。登録するのは捨てアドレスにする。うっかり普段使っているアドレスを登録するとマジ大変なことになるから、Gmailなどで情報商材登録専用の捨てアドレスを作っておこう(Googleさん、ごめんなさい!)。

(3)今度はLINE@に登録することを要求される。
・ここでLINEのアドレスまでぶっこ抜かれることになる。

(4)LINE登録の次は、第1回の動画を見るように言われる。
 ・どのローンチでも、「動画は必ず3回見るように」と指示される。こうやって洗脳していくんだね。
・動画は1日おきぐらいに、3回から5回の放送で完結する。長い長い。早く結論を言えや!
<ここでローンチ動画あるある〜>
・インタビューアーがいて対談形式で動画が進む。
・第1話では稼ぐためのシステムはほとんど分からない。引っぱること引っぱること。
・「あなたからは1円もいただかない」と約束する。もちろんこれはウソ。
・「月に100万円を保証します」とか「1日3万円を保証します」と保証する。はい、これもウソ笑。
・第2話目ぐらいに、実際に先行して稼いでる人の体験談がある。これは多くがエキストラとか頼まれた人らしい。
・全体後半には身の上話が出て、幼い頃どんなにつらい思いをしたかとか、仕事に没頭していて家族が離れたとか、母に心配や迷惑をかけたとか、必ず涙を流して「泣いちゃってごめんなさい」と謝る笑。これはもちろんお涙ちょうだい作戦だ。
・動画を見た後、指示された質問の回答などコメントを求められる。

(5)最後の動画のページに入会の案内がある。
・あれ?98000円?1円もいただかないと言ったじゃん。もうウソついてるし。入会しちゃだめだよ。
・もし入会金が5万円とかでも、「安いし本物だったら最高じゃん!」と考えちゃだめ。入会後に「もっと稼げるコース」50万円とか高額なバックエンドと言われる商品の購入を求められるからね。

 ・動画のページには入会金だけ書いてあって、入会してから月会費が毎月2万円必要とか説明されるローンチもある。相手はプロだから、ここで断るのは相当神経やられるよ。

(6)入会するとシステムが始まる。
・当然稼げなかったり、アプリ上は稼げていても振込がされなかったり、結局泣き寝入り。



 


4.オヤジの情報商材失敗経験談

(1)何もしなくても10万円が1年で1億になるというシステム

・資産を増やしてくれるのは海外にいる運用チームで、仮想通貨のFXトレードで稼いで配当するらしい。
・アプリを入れておくだけで資産が爆発的に増えるというシステムで98,000円だった。たしかにアプリのデモ口座では毎日みるみる増えていったので、不労所得に憧れていたオヤジはすっかり信用して飛びついてしまった。
・入会から数日後にスタッフから電話が来て、「これから億り人になるので、税金対策のために税理士を月2万円で紹介します」とのこと。まだ1円も稼げてない時だよ。自分で確定申告するからいいって断った。
・あ、資産がどうなったかって?聞きたいかい?はい、40万円預けていて、2ヶ月で2回、合計で一応4,080円増えました〜。1億になるには、あと4000年かかる笑。
・サイトで調べてみると詐欺だ詐欺だとすごいので、もしも預けたお金まで取られたら困るから、全部出金したよ。出金できただけでもまだよかった。

(2)1日数回LINEに届く3つの数字をアプリにコピペするだけで1日3万円以上稼げるというシステム。

・FXトレードを使ったシステムで、入会金16,000円。MT4というトレードソフトにコピペするみたい。
・「みたい」と言ったのは、入会金が安かったからイケイケで入会したものの、始める前にやめたからだ。入会後に24ヶ月分の月会費が48万円必要だと言われて、「だったら入会は辞退する」とたんかをきり、入会金の返金を言ったらごちゃごちゃ言うから「もう返さなくていい、くれてやる!」と、つい心にもないことを言ってしまった。


5.オヤジの情報商材成功体験談

(1)「THE FINAL」アフィリエイトや投資のノウハウ、運用などてんこ盛りのコミュニティ
結論から言うと、「ここに入ってよかった!」と満足している。これは案内メールからではなく、ある仮想通貨のセミナーで偶然隣に座った人とライン交換し、後日教えてもらったコミュニティだ。

実際にやっている人の話にまさるものはない!

まだ入会したばかりなので収益が出てるわけではないし、コンテンツもすべては見切れていないが、いいところがいっぱいだ。
・アフィリエイトで稼げる独自の高額報酬システムがある。
・入会金は98,000円だが、入会後の高額バックエンドも商材の売り込みや押し売りもない。
・紹介した人がTHE FINALに入会すると、7万円の報酬がもらえる。2人紹介すれば利益が出る。
・入会期限はなし。一生システムを使い続けられる。
・とにかくアフィリエイト以外のコンテンツが山盛り。オヤジ的には、アービトラージ運用の月利8%の配当が目当てで入会した。これを利用するだけでも十分得する。
・毎週1回、WEBコンサルといって生中継で投資のレクチャーや相談する番組を放送する。放送後は会員専用サイトから見られる。
・2週間のお試し期間がある。他のローンチを見るたびに、いつも「稼げるなら利益から入会金とれよ。50万でも100万でも出すから」と思う。お試しは自信がないとできないだろう。

※アフィリエイト、バイナリーオプション、仮想通貨、月利8%の運用など、投資全般に興味があれば、ぜひ THE FINAL を見てほしい。THE FINAL のサイトはこちら。

(2)ゴールデンチェーンICOクラブ(GCICO)
ネットビジネス界の有名人・原田陽平さんが主宰する仮想通貨のコミュニティで、2018年4月に入会した。
これはローンチで配信されたものだったが、なんか他と違う誠実な空気を感じたのと、入会金が5万円と安い上に仮想通貨のICOトークンを5万円分もらえるというので入会した。
会の目的は、その5万円のICOを10倍にして、その50万円で次に紹介するICOを買ってまた10倍にして500万円に、さらに次で5,000万円に増やしましょうというものだ。

GCICOでは月に2回ぐらいセミナーを開いてくれて、さまざまな情報を提供してくれている。オヤジももう4回行った。本当に勉強になるよ。セミナーだけでも元を取れる感じがする。
肝心のICOのトークンはまだ配布されていないし結果は出ていないが、聞いたことがない通貨なので逆に期待している。
ただ、GCICOは半年間という期間限定なのが残念だ。

(3)「bet365」の賭け先配信サービス
これは、口コミでなくメールで案内が来たものだ。気を引いたのが、「2週間無料で試して稼いでください」というコピー。本来は入会金が98,000円、月会費が2万円だが、続ける場合は入会金は無料で月会費だけでいいという。しかもいつでも退会できるからと気が楽になって試してみた。専用アプリとかではなく実際の賭けサイトなので、振り込まれないとかはありえないのも安心材料だった。

LINE@を使って、サッカーかテニスの試合で「ここに賭けて」というスマホの画像が配信される。ほぼ負けなしなので言う通りに賭ければほぼ勝てるのだが、なかなか条件に合う試合がないらしく、配信がない日もあるし、1日1回しか配信がない日もある。時々4回配信される日があり、その日はウハウハだ。このサービスは紹介していいのかわからないので、今後運営元に聞いてみる。(その後、bet365をやめたので、配信サービスも退会した)