【外為OP】勝利のポイント

2018年8月2日公開

外為オプションで勝つためには、権利値と時間とトレンドがポイント

外為オプション(以下、外為OP)は自分の稼ぎたいスタイルやそのときの気分に合わせた賭け方ができるようになっているのがとてもいいと思う。

スタイルに合った賭け方とは?

例えば、オーストラリアハイローは、倍率が1.88倍とか固定されている。
そして、答えは二択だから、勝敗は50%。
それ以上でもそれ以下でもないから、どんなときでも勝ち方負け方は同じだ。

外為OPが最初わかりにくかったのは、いろいろ選ぶところがあったからだ。
でも、それらをうまく選べば、スタイルやニーズに合わせた賭け方ができるということだった。

(A)利益は少しでもいいから、できるだけ安全に勝負したい。
(B)そこそこの利益は欲しいので、たまには負けても仕方がない。
(C)多少ギャンブルでいいから、勝ったときの大きな利益が欲しい。

だいたいこんな3つのスタイルやニーズがあると思うけど、外為OPは、それらに応えてくれるんだ。
それを決めるのが・・・権利値と時間!

権利値で安全度を選択できる

権利値は自分で決められるので、3つのニーズに対応できるというわけだ。
選ぶには、レートが書いてあるタブをクリックするだけでいい。

権利値を変えてみると↑、↓購入金額が変わっていくのがよくわかる。
購入金額が1,000円になると買っても意味がない。
「300円とかは危険だし、980円じゃ利益が20円だから10枚買っても200円だしー」とか考えて決めるわけだ。

購入締切時刻の10〜2分前あたりに勝負をかける

権利値の他にも重要な要素はベットする時間だ。
外為OPは、満期時刻の3時間前からベットできる。
最初は早くベットした方が有利になるのかと思っていたけど、やってみるとそんなことはぜんぜんなかった。
だとすると、こんな3時間も前から準備する必要はない。

残り時間が長ければ長いほど、当然チャートの動きは大きくなるので、ゼッタイ安全圏だと思った権利値でも危険地帯に変わる恐れは十分にある。
だから、できるだけ満期に近いほうがチャートのブレは少なくて安全なわけだ。
オヤジの数日の経験だけど、今のところは購入受付時刻の10〜2分前あたりがチャートのブレとペイアウト金額のバランスがいいと思う。
今は、オヤジは15分前にパソコンにスタンバイして、チャートの動きを確認し、権利値と価格の確認を始めている。
権利値をいじってみて、これならいけると判断できたらベットし、ちょうどいい権利値がなければ無理にベットしない。
チャートは1分の間に急激に上下することもあるから、負けるリスクを増やす必要はない。
ギャンブルで利益を出し続けるには、とにかく負ける回数をできるだけ減らすことだからだ。

チャートのトレンドがベットの根拠

外為OPのチャート画面では、3時間分のチャートしか見られないので、その前がどういう動きをしていたかがわからない。でもそこが一番重要なのだ。
上昇トレンドなのか、レンジ相場(横ばい)なのか、下降トレンドなのか、を見て、どっちに動いているのかを見極める必要がある。
オヤジのにわかチャート知識だと、ほとんどの山は3つは続き、4つ目の山が上がるか下がるか変化するパターンが多い。

だから、まだ山が2つだったら、もうひと山同じ方向で行くと考えてベットしている。
山がすでに3つあると、次はどっちにいくかわからないから、ベットするのをギリギリ遅らせてトレンドの方向を見極めてからベットしている。


それによって、権利値ギリギリで高配当の勝負に出ることもできる。
逆に、利益は小さくなるが、権利値から離して安全に稼ぐのもいい。
利益が1枚50円とかでも、50枚買えば利益は1回で2,500円になる。
1日4回やれば1万円稼げるから、月に20万円だ(負けない前提での話)。

もちろん投資だから100%勝つことはあり得ない

安全策だからめったに負けないが、やはり投資に絶対はないから負けることもある。
明らかに負けそうになったら、売却して損切りすることもできる。
多少は戻ってくるので、購入額を全額失うよりはいい。
でも、これならいける!というところで大きい金額を賭けたりして、取り戻せるのも早いことがわかった。
資金管理的には絶対にダメなんだけどね。

じつはオヤジ、8月2日の朝、寝ぼけてうっかり満期2時間前にエントリーしてしまい、反対方向へガンガン行ったから損切りして6,900円の損を出してしまった。
でも、その後のエントリーでがんばっていっぱい勝ったら損を帳消しにした上に、1日で38,920円もの利益を出してしまった。
2日目に適当にやってて口座の5万円が36,015円まで減ったが、それももう10万円に届きそうだ。

↓損切りした分は負け回数に表示されない。
負けたのは1回だけど、追加購入しているので2になっている。