【外為OP】追加購入を使って損失を少なくする方法

2018年8月2日公開

追加購入を使って損失を少なくする方法

外為OPは、ベットしたあとも、同じ方向だったら追加で購入することができる。
それを活用して、損失をカバーした例を紹介するね。

ある回で下降トレンドが終わり、上昇トレンドに変換しそうなチャートだったから、まだ上がると見て、その先も円安狙いでベットした。

<1回目のベット> 463円☓10枚=4,630円
下降トレンドから上昇トレンドに変化してきたと読み、111.640ラインも今後超えると見て、463円を10枚購入。

<2回目のベット> 516円☓10枚=5,160円
調子に乗ってもっと稼ごうと思い、ちょうどチャートが下がって購入価格が安かったので、111.600ラインは下回らないだろうと、516円を10枚購入。

ところが、結果的には下降トレンドになり、どんどん下がり始めた。
損切りも選択できたが、損切りしたらまた逆転して、「賭けておけば勝ったのに!」ということが何回かあったので、そっちはそのままにした。
この時点では、1回目はあきらめて、2回目はもしかしたら勝つかもと期待していた。
で、保険をかけることにした。

<3回目のベット> 912円☓50枚=45,600円
「まーここまでは落ちてこないだろう」という根拠のない期待だけで、111.520ラインを50枚購入。
残金をほとんど使って買うのは万が一を考えると絶対やっちゃいけないけど、やっちゃった笑。
全額溶かす人のパターンだよね。
ま、今はいろいろ試行錯誤して勝てるオヤジに成長するための期間?だし、そのために失敗してもなんとかなる額でやってるから。

このタイミングを過ぎると、ペイアウトがどんどん減ってしまうしね。

結果、保険適用で少し助かる

1回目と2回目は負けたので、損失の合計が、9,790円に。
そこへ保険の登場だ。3回目の利益が4,400円なので、差し引きの損失は5,390円まで縮小した。